イベント関連業務の夏休みバイト

私は大きな施設でイベント関連の夏休みバイトを行った経験があります。仕事内容はイベント開催前の準備として、開催の現場で開催にかかわる準備などの作業を行いました。

主に開催の現場でテントを張ったり、ブースの中で椅子などの様々な備品を設置するなどの夏休みバイトを行いました。

仕事自体は専門的な知識を必要としなかったので、基本的に作業責任者の指示に従って作業をすれば良いので、あまり難しい作業では無かったです。

また、ある程度の備品の重さがあって、備品を運ぶのに苦労したが、走って体力を使う場面は少なかったので、楽しみながら夏休み バイトを行った印象があります。

イベントバイト以外では、個人的に結構好きだったアルバイトは本屋のバイトです。休憩時間に店内の本をある程度自由に読むことが出来たほか、欲しい本を購入する時は従業員割引で購入することが出来ました。

店内の本の中で読んではいけない本は、ハードカバーの本など読むと形が付いてしまうような本に限られていたため、漫画も文庫本も自由に読めました。

その本屋は結局、売上不振のため店舗が閉鎖され、今はなくなってしまいました。

よく言われる出版不況っていうのを肌で感じることのできた職場でした。実際、来店するお客さんはそれほど多くなかったので、店舗の閉鎖の話を聞いた時もなんだか納得してしまいました。
[PR]
by xfexkh | 2014-06-14 20:40


<< 3年間続けたアルバイト アルバイトはなかなか時間が経ちません >>