3年間続けたアルバイト

私が、高校の時に3年間続けたアルバイトは、レストランでのバイトです。
実家が飲食店経営だったので、その父の知り合いのレストランで働かせてもらうことになりました。

主な仕事は、お客さんがきたら水を出し、注文を聞き、厨房へ通す。
料理が出来たらそれを運び、お客さんが帰ったらお皿を下げる。
開店前には机や窓を拭く、暇な時間には箸を袋に入れたり、備品の補充をする等々・・・

厨房がとても狭いレストランだったので、そちらには入らず、ひたすらホールでの仕事でした。

そこの五目ラーメンがおいしくて、たまーにおごって貰ってたのが良い思い出です♪
高校3年生のときに、1日だけの短期アルバイトでタウンワークを配るアルバイトをしたことがあります。

求人情報誌を配るのに、なぜか場所がオフィス街だったこともあり、なかなか受け取ってもらえず苦労した思い出があります。
しかも冬だったのですごく寒くて結構辛かったです。
何度も受け取りを拒否されて心が折れそうになりましたが、たまに笑顔で「ありがとう」と言って受け取ってくれる人がいて、そのときはすごく嬉しかったのを今でも覚えています。
それ以来、道端でチラシやティッシュを配られたらできるだけ受けとるようにしています。
[PR]
by xfexkh | 2014-06-19 10:35


<< 本屋さんのバイトは重労働 イベント関連業務の夏休みバイト >>