<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3年間続けたアルバイト

私が、高校の時に3年間続けたアルバイトは、レストランでのバイトです。
実家が飲食店経営だったので、その父の知り合いのレストランで働かせてもらうことになりました。

主な仕事は、お客さんがきたら水を出し、注文を聞き、厨房へ通す。
料理が出来たらそれを運び、お客さんが帰ったらお皿を下げる。
開店前には机や窓を拭く、暇な時間には箸を袋に入れたり、備品の補充をする等々・・・

厨房がとても狭いレストランだったので、そちらには入らず、ひたすらホールでの仕事でした。

そこの五目ラーメンがおいしくて、たまーにおごって貰ってたのが良い思い出です♪
高校3年生のときに、1日だけの短期アルバイトでタウンワークを配るアルバイトをしたことがあります。

求人情報誌を配るのに、なぜか場所がオフィス街だったこともあり、なかなか受け取ってもらえず苦労した思い出があります。
しかも冬だったのですごく寒くて結構辛かったです。
何度も受け取りを拒否されて心が折れそうになりましたが、たまに笑顔で「ありがとう」と言って受け取ってくれる人がいて、そのときはすごく嬉しかったのを今でも覚えています。
それ以来、道端でチラシやティッシュを配られたらできるだけ受けとるようにしています。
[PR]
by xfexkh | 2014-06-19 10:35

イベント関連業務の夏休みバイト

私は大きな施設でイベント関連の夏休みバイトを行った経験があります。仕事内容はイベント開催前の準備として、開催の現場で開催にかかわる準備などの作業を行いました。

主に開催の現場でテントを張ったり、ブースの中で椅子などの様々な備品を設置するなどの夏休みバイトを行いました。

仕事自体は専門的な知識を必要としなかったので、基本的に作業責任者の指示に従って作業をすれば良いので、あまり難しい作業では無かったです。

また、ある程度の備品の重さがあって、備品を運ぶのに苦労したが、走って体力を使う場面は少なかったので、楽しみながら夏休み バイトを行った印象があります。

イベントバイト以外では、個人的に結構好きだったアルバイトは本屋のバイトです。休憩時間に店内の本をある程度自由に読むことが出来たほか、欲しい本を購入する時は従業員割引で購入することが出来ました。

店内の本の中で読んではいけない本は、ハードカバーの本など読むと形が付いてしまうような本に限られていたため、漫画も文庫本も自由に読めました。

その本屋は結局、売上不振のため店舗が閉鎖され、今はなくなってしまいました。

よく言われる出版不況っていうのを肌で感じることのできた職場でした。実際、来店するお客さんはそれほど多くなかったので、店舗の閉鎖の話を聞いた時もなんだか納得してしまいました。
[PR]
by xfexkh | 2014-06-14 20:40

アルバイトはなかなか時間が経ちません

経験者はわかるはずですが、やったことない人はたまに道で椅子に腰掛けてカチャカチャ数を数えているのをたまに街でみかけると思いますが、あの交通量調査のアルバイトはけっこうきついです。渋滞の長さの調査と、車が通る数を数える調査をやったことがあります。

やってることは、私が経験したのは単に通った数をカチャカチャとカウンターを押すだけなんです。ただそのことが逆にきついんです。あまりに簡単な作業の繰り返しなので、時間がなかなか経たない。いつまで経ってもアルバイトが終わらないんです。

お金をもらう為だと完全に割り切ってであれば、特に苦労なくできるアルバイトではありますが、とにかく時間が経たないことがきついです。
[PR]
by xfexkh | 2014-06-07 10:55

アルバイトで出会った先輩

私には尊敬できる先輩が一人います。それは学校での先輩ではありません。会社での先輩でもありません。アルバイトで出会った先輩なのです。

毎日私の事を指導してくれました。喫茶店でしたが、いろいろと教えてくれたのです。私はそんな先輩がとても好きになったのです。信頼できる先輩だったのです。

今ではアルバイトを辞めましたが、それでも仲良しでお姉さんみたいな先輩のままです。今でも社会の事を、しっかりと教えてくれているのです。先輩がいてくれてからこそ、私がここまで立派になれたのです。全部素敵できれいな先輩のおかげなのです。

[PR]
by xfexkh | 2014-06-02 09:50