<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

40代でアルバイトをしながら生計を立てる

最近ネットのニュースで見聞きしたのですが、40代でアルバイトをしながら生計を立てている人が数多くいるそうです。普通、40代と言えば働き盛りで仕事に打ち込む年代ですが、それができずにアルバイトをするのは一体どんな気持ちなのでしょうか。

ただ、私はそのニュースを他人事とは到底思えません。なぜならば、私も現在正社員の職には就いておらず、アルバイトで生計を立てる30代だからです。つまり、そのニュースになった40代とは、将来の自分ということになります。

今は大丈夫などと楽観するつもりはありませんが、何とかしなければいけないと私は思っています。

私が今まで経験したアルバイトの中で一番印象に残っていて、おまけに一番長く続いたアルバイトは高校に入学してすぐに始めたものです。

当時アルバイト情報誌を見て英会話学校のチラシを配るという仕事があったので、これなら学校が終わったあとにできそうだと選んだのですが、それは正解でした。

学校が終わりそのまま英会話学校へ行ってチラシを受け取ると、決められた駅前でそのチラシを配るのですが、いつからいつまでと決まった時間もなく、チラシを配り終えればアルバイトはそこで終わりなので、かなり時間の自由が利いた気楽なアルバイトでした。

やってみたかったアルバイト

私は、アルバイトについて後悔していることがあります。それは、単発や短期のアルバイトしてみたかったということです。そうすれば、もしかしたら色んな種類のアルバイトを経験できたかもしれません。1つのアルバイトをやっていただけの私は、仕事に慣れてくると同時に、物足りなさを感じるようになってしまいました。

月に1度だけでも単発のアルバイトをしたら、心機一転もっと頑張れたのではないかと思うことがあります。単発や短期だけのアルバイトをたくさんこなしている友人の話を聞くと、かなり楽しそうだったので、一歩踏み出しても良かった気がしています。
[PR]
by xfexkh | 2014-08-26 01:37